FX裁量トレードで勝つ!必要な4つのポイント

今回の記事は裁量トレードで勝つために必要不可欠な4つのポイントを解説していきます。

他のトレーダーの売買を考える

さっそく1つ目は他のトレーダーの売買を考えるです。

相場というものは常にワチャワチャと動いているのですが、
これはトレーダーたちの売買の結果が反映されて動いています。
買いの総量が多ければ上がっていくし、売りが多ければ下がっていくというシンプルな仕組みで動いているんですね。

ゆえに多くのトレーダーが買いや売りに動くであろうポイントを考えることが勝てるトレードへとつながります。

しかし多くの方がインジケーターやチャートパターンだけで売買の判断をしてしまいがちです。
ゴールデンクロスしたから買いだとか、ネックラインを破ったから売りとか。
サイントレードがまさにそうですね。

間違いではないですが、
サインが現れたとして本当に売買行動に出るトレーダーが大勢いると考えられるか
って感じで値動きの裏にある大衆心理まで考えて判断する方が精度を上げられるのです。

今の相場状況を知ろう

続いて2つ目のポイントは今の相場状況を知ろう、です。

相場状況とは簡単に言うとレンジかトレンドかってことですが
なぜこれが大事かというと相場というものは基本的に継続性があるからです

1つ目のポイントにも通ずるトコロですが、
レンジ相場は多くのトレーダーがここでは売りにも買いにも大きくは仕掛けにくいと判断し、
価格がウロウロしてるので何かしらきっかけがなければウロウロが続くと考えられるのです。

トレンドも同じです。
トレンドはググると、流行り・傾向って出てきますからね。

上昇トレンドなら買いが、下降トレンドなら売りが流行っているわけです。

流行っているって事はしばらく継続性があると見れるんですね
偉大なダウおじさんもトレンドは明確な転換シグナルがあるまで継続する、
で理論を提唱していますからね。

そして継続性があるならレンジはウロウロしているところの安いところで買って高いところで売るトレード、
トレンドはその方向に合わせたポジションを取れるとトレードの成功確率を上げていけると考えられるのです。
なので今の相場がレンジなのかトレンドなのかの判断は重要なのです。

時間軸の概念を理解しよう

3つめのポイントは時間軸の概念を理解しようです。

通称マルチタイムフレームというFX初心者さんの鬼門ですね。

しかし、ここを理解出来れば勝ちトレーダーへと大きく前進できるので頑張りましょう。

先ほど相馬状況を知るのが大事という話をしてきましたが実はこの相場状況というのは見る時間軸によって違うんですよね。
これがややこしいのですが一つずつ見ていきましょう。

例えば日足チャートは1本のローソク足は1日で形成されているので数カ月から数年くらいの長い期間の動きを見れます。
これが1時間足だと1日に24本のローソク足は形成され数日から数週間くらいの動きは見れます。
さらに5分足とかだと1日に288本も形成されて数時間から数日くらいの動きまでしか見れません。
ってことは当然日足で上昇トレンドの流れだったとしても直近が下がっていたら、
1時間足で見るとき、右肩下がりの下降トレンドに見えるというわけです。
しかし下降トレンドだからって売りを仕掛けても日足が押し目をつければすぐ含み損になってしまうのです。
そんな悲しいトレード皆さん1度や2度ありますよね。
でもこの時間軸の概念が理解出来れば大丈夫です。
それぞれの相場の流れや抵抗帯を把握した上でどの時間軸の流れを狙い、
どのフィールドで戦っているのかを理解すればそのフィールドにあったトレードを選択し、
勝率を上げていけるでしょう。

トレード前に損益を想定しておこう

最後4つ目はトレード前に損益を想定しておこうです

すごい大事なポイントですのでぜひ覚えていってください

FXのトレードっていくらで売買するのかを裁量で決められますし
ここまで来たら利益確定、ここまで来たら損切りってな感じで決済は自動で設定することができます。
ということはトレード前にいくら利益を得られるのか、損するのかを事前に想定できるのです。

当たり前っちゃ当たり前の話なんですがあまり知られていないのか、
レバレッジは大きく損をするから怖いとかよく聞きますし、
借金になるんですかとか、
いくらくらい儲かりますかといった質問をされることも少なくありません。

でもそれって自分自身でどうとでもコントロールできることなんですよね。
逆に自分がいくら損するのかわからないまま注文ボタン押すのは恐怖でしかないので、
最低でも損切り・撤退ラインは決めてからトレードを行いましょう。

いくら手法とかテクニカルとかを勉強したとしてもこうした資金管理がおろそかだと、
資金的に無茶なトレードで一発退場とかも全然ありえますからね。
ここは勝つために非常に大事なポイントなのです。

以上FXで勝つために必要不可欠が4つのポイントでした。
最後にまとめると、
1 他のトレーダーの売買を考えこのポイントは他の外多数が動くポイントなのかを推測し
2 今の相場状況を知り目動きの継続性を利用
3 時間軸の概念を理解して自分度の流れを追っているのかを知り
4 トレード前に損益を想定した上で戦略を考える

この点を意識していれば、おのずと負けを減らし勝ちトレードを増やしていけることでしょう。
今回はFXの全体的な話だったので広く浅めな話になっちゃいましたが、
今後さらに深掘りして細かいところまで解説できればと思ってます。

おすすめの記事